スパッター付着防止剤

  • HOME »
  • スパッター付着防止剤

溶接スパッター付着防止剤 FN-1101

FN-1101-2

「MF-Tokyo2011」での実演が「展示会へ行こう!」(朝日ニュースター)で紹介されました。
 ≫ビデオライブラリーからどうぞ

▼溶接スパッターでこんなことにお困りではありませんか。

  • スパッター防止剤を使っているのに スパッターが付着してしまう。
  • スパッター防止剤を使っているのに スパッター除去作業が 軽減されない。
  • スパッター防止剤を使っているのに 厚物の溶接には効果がない。
  • スパッター防止剤を使っているのに 高電流溶接には効果がない。
  • スパッター防止剤を使うと 後工程の 塗装 / メッキ などの表面処理に悪影響が出てしまう。
  • スパッター防止剤を使うと 時間がたつと錆が出てきてしまう。
  • スパッター防止剤を使うと溶接部分が 「フイテ」 しまう。
  • スパッター防止剤を使うと 溶接に 「す」 が出てしまう。
  • スパッター防止剤の効き目が悪いのでついつい 余分に噴きかけてしまう。
  • 軟鋼 / ステンレス / ボンデ鋼板 全てに 効果のあるスパッタ-防止剤がない。

▼こんなスパッター付着防止剤があったらいいなと思いませんか?

  • スパッター防止剤を使うことによって 今までのスパッター除去作業がほとんどなくなる。
  • スパッター防止剤を使うことによって 品質が向上する。
  • スパッター防止剤を使うことによって 作業人員を減らせる。
  • スパッター防止剤を使うことによって 錆止め効果がある。
  • スパッター防止剤を使うことによって 厚物の溶接にも効果がある。
  • スパッター防止剤を使うことによって 高電流溶接にも効果がある。
  • スパッター防止剤を使うことによって 溶接がきれいになる。
  • スパッター防止剤を使うことによって 軟鋼 / ステンレス / ボンデ鋼板 全てに効果がある。
  • スパッター防止剤を使うことによって スタッドボルト溶接に効果 がある。(下記サンプル写真参照)

image_plate

  実は当社も金属加工業を営んで30年になりますが、スパッターには悩まされ続けて参りました。除去作業にかかる手間とコスト、そして何よりも品質の低下は 由々しき問題でした。市販されているほとんどの防止剤を試してみる中で、更なる効果を追求して、十数年来、当社独自に開発研究に試行錯誤を重ねて参りまし た。
やっと3年程前に現在の防止剤にこぎ着けました。当社は従業員が25人程度の小規模の工場ですが、スパッターの除去作業にはかなりの人的、時間的コストを 掛けざるを得ませんでした。この防止剤を使い始めてからは、このコストを大幅に削減することができました。今までのスパッター付着率を100%と致します と FN-1101 を使用いたしますと 20%以下 になることも実証済みです。そして加工品の仕上がり、品質も飛躍的に向上しました。
自社工場内で、三年近く使用実績を積んできましたが、この間、より安全でより効果的にと品質の改良も進めてきました。更に、塗装やメッキ等表面処理においては、通常の前処理を施せば何ら問題の無いこと、そして軟鋼・ステンレス・ボンデ鋼板で効果が変わらないこと、そして使用量は従来の防止剤の 1/3 程度 の噴霧ですむ事などをを確認してきました。
各展示会ではその効果を実演にて見ていただき、それを驚きの目をもって迎えられ、大好評を博しています。
既に各方面の企業に続々と採用されており、この流れは更に拡がる勢いです。

是非、あなたの会社の現場でも
コスト削減と品質向上をFN-1101で実現してみませんか?

FN1101-3

★使用したその瞬間から驚きの効果が実感されます。
★画期的な溶接スパッター付着防止剤です。
★本製品は、軟鋼、ステンレス、ボンデ鋼板兼用となっております。

  • 18ℓ缶がお徳用となっております。(内容量でスプレー缶約85本分となります)
  • スプレー缶(420mℓ)×6本から承ります。
  • 霧吹きボトル(500mℓ)×6本から承ります。

ご好評につきサンプル販売中!ぜひ実際の効果をお試しください。 ⇒サンプルの購入はこちらから

fn-1101_sample_comment

ご利用方法

  1.  FN-1101を容器から噴霧器に移し変えます。
  2. 噴霧器のノズルを調節して霧状に噴霧できるように調整をします。
  3. 噴霧器に入れたスパッター防止剤 FN-1101 を溶接をする部材に少量噴霧します。
    (※ FN-1101を噴霧しすぎないようにしてください)

fn1101_1

≫使用方法とレーザー加工における使用例はビデオライブラリーからどうぞ

※上図データは、当社使用実績によるものであります。
【使用上の注意】
※ 厚物溶接は1層までと致します。 2層/3層ですと効果が薄れてしまいます。
※ 高電流溶接は 350A ぐらいを目やすにして下さい。
※ 目に入ってしまった時は目を水でよく洗って下さい。 ※ 手に付いてしまった時は石鹸水でよく洗って下さい。
※ スプレー缶のNET容量とは、薬品の内容量+ガスの容量を示すものです。
※ その他の注意事項については添付資料をご参照下さい。

ノズル専用スパッター付着防止剤 FN-2813

FN-2813

▼ノズルに溶接スパッターが付着して困ってはいませんか?

  • ノズル専用スパッター防止剤を使っているのに スパッターが付着してしまい効果が感じられない。
  • ノズル専用スパッター防止剤がスプレ―タイプなのですぐに無くなってしまう。
  • ノズル専用スパッター防止剤が浸漬塗布乾燥タイプなのに 数時間しか効果がない。
  • ノズル専用スパッター防止剤を溶接工程後に都度つけなくてはならない。

▼こんなノズル専用スパッター付着防止剤があったらいいなと思いませんか?

  • ノズル専用スパッター防止剤を一日一度の塗布で効果が一日持続する。
  • ノズル専用スパッター防止剤を使うことによってノズルにスパッタ―は付くが 「ハガレ」 てしまう。
  • ノズル専用スパッター防止剤を溶接ロボットで使用する場合 都度のエア-噴き付けだけで 付着がない。

実は当社もノズルに付着するスパッターには悩まされ続けて参りました。以前は ニッパ を使い ゴリゴリ と付着したスパッタ―を取っていました。 ノズルの先端がすぐに ガリガリ になり ノズル交換を短期間で行うようになっておりました。 そんな中市販されているほとんどの防止剤を試してみる中で、更なる効果を追求して、十数年来、当社独自に開発研究に試行錯誤を重ねて参りました。
やっと三年程前に現在の防止剤 FN-2813 にこぎ着けました。この防止剤を使い始めてからは、ノズルの交換期間が4倍近くに伸び、ノズルに一日一回の塗布で一日中効果があることが実証されております。
FN-2813も各展示会でその効果を実演にて見ていただき、それを驚きの目をもって迎えられ、大好評を博しています。
既に各方面の企業に続々と採用されており、この流れは更に拡がる勢いです。

是非、あなたの会社の現場でも
コスト削減と品質向上をFN-1101で実現してみませんか?

ご利用方法

1. 溶接作業終了後、外したノズルの汚れを付属品のスコッチブライト及びウエスにて良く拭き取ります。

2. FN-2813にノズルを数秒浸します。

FN2813-2

3. 浸したノズルを自然乾燥させて下さい。

FN2813-3

あら不思議・・・使用前とほとんど変わりが無く万が一付着した時もサットひと拭きでOK

FN2813-4

あら不思議・・・ノズルを軽く叩くと付着したスパッターがポロリ

FN2813-5

※上図データは、当社使用実績によるものであります。
※一瓶で一日5本使用時で約3ヶ月間使用可能となっております。
(注意)
※FN-2813を使用するときは、毎回 ノズル部分を付属品のスコッチブライトでこすってからご使用下さい。
※FN-2813を付けた部分に汚れが付着する場合があります、その時もスコッチブライトで落として下さい。
※1日1度の塗布で効果が約1日持続します。(但し、高電流/連続ロボット使用時は約半日を目安にして下さい)
※新しいノズルを使用するときは、浸す部分を付属品のスコッチブライトで必ずこすってからご使用下さい。
※新しいノズルを使用するときは、ノズルの塗布/乾燥を3回程繰り返してからご使用下さい。(2度目より1回でOKです)
※目に入った時、手に付いた時は水でよく洗って下さい。それでも改善されない場合は医師にご相談下さい。

PAGETOP
Copyright © 株式会社フナボリ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.