MENU
previous arrow
next arrow
Slider

「プットイン プットアウト」の類似品、類似システムにご注意!!

弊社が提案している建物全体のクールダウンシステム「プットイン プットアウト」(内部の熱気を排出し、冷風を送り込む)は「大規模空間の空調システム」の名称で特許出願中です。
当出願の主たる特徴は、熱気を排出する換気扇を天井までの高さの55%~65%の範囲に配置することにあります。これは弊社工場において現場検証を重ねてたどり着いた最も効果的な特定位置であります。このシステムは機器も含めて、他社の追随を許さない弊社のオリジナルであります。
発売以来、換気扇は4000台以上、水冷扇は2500台以上の販売実績があります。大手、中小の製造業をはじめとして、多方面の業種においてそのクールダウン効果が好評を得ております。
重ねて、類似品、類似システムには十分ご注意ください。

NEWS

製品紹介

会社概要

お問合せ

送風と排気の相乗効果

工場が100坪(横15m×縦22m)で高さが10mの 場合、体積は約3,300㎥になります。
そよ風が吹く程度で工場を冷やすには、1時間あたり空気を20回転させる必要があり、体積は3,300㎥ ×20回転=66,000㎥へと変わります。
当社大型換気扇【S301D排気用送風機】は1時 間に20,000㎥の換気能力があり、66,000㎥ ÷20,000㎥=3.3台すなわち4台設置し、さらに水冷扇【M602-COOL】1台で冷風を送れば工場の中は快適な環境に変わります。

大型フィルターが空気を変える

大型フィルターがホコリ・塵を含んだ熱気を吸い込み、クリーンな冷風に変えて 送り出す。

・職場の熱中症対策をしたい
・水冷扇の設置費用、電気代が気になる
・スポットクーラーは後部から熱風が出るので屋内全体が冷えない
・カビ・ウイルス・ニオイなどの衛生面や湿気に強い耐久性を重視したい
・その都度使う場所を変えたい
・空気を循環させてすばやく冷やしたい

製品のご案内

PAGE TOP